忍者ブログ
地味な劇団の役者で、中間管理職な人の散歩ブログ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
連続旅。その2。

初めてバスがラッシュに巻き込まれ、余裕分の一時間をあっさり使い果たし、ぎりぎりのところで特急に乗れず、
北陸新幹線をうっかり駆使して


目的地!糸魚川へ!!

のどか。

海。

のどか。


今回の旅はこの新潟の端から、端まで電車で横断する旅。

そう。日本海沿いの電車に乗る旅です。そうです。乗り鉄です。ひゅー!


青海川駅の海との近さが凄かった。

柏原駅で、偶々入った中華屋さんの焼きそばが、未だに人生で一番うまい。

こんな出会いがあるのか。


週末の新潟駅で、ご飯を食べる場所に難民していたら、
目の前の居酒屋の扉をがらっと開けて、氷を外に投げるおっちゃんと目が合い。

「1名だったら入れるよ!」
と言われたので店員さんかと思ったら、ただの常連の酔っぱらいのおっさんだった。

おっちゃん以外みんな戸惑ってた。笑
そのあと、おっちゃんとは一言も交わしてない。爆

でもありがとう。
おっちゃん。
ご飯食べれた。



続く→


PR
2017年8月。
4週連続旅、その1。


高校生くらいの女優さんに、宮城県の(山側の)おすすめを聞いたら

「定規山の三角油揚げ!」と言われ
そっからずーっと頭の片隅にあった油揚げ。

半年くらい思いを馳せて
いざ、宮城へ。
目指すは、定規山。


のどかな場所で食べる三角油揚げ。
非常に体に優しい味でした。
すごくお酒飲みたくなる味だったのですが、お店にビールは置いておらず。
通りがけのおばちゃんに「呑んでる?」っていうジェスチャーをされる。
「飲みたいけど無いんです」ってジェスチャーを返す。

のどか。


この旅は、
夜行バス→観光→夜行バスの突貫1日旅だったので。

その後、山形県へ入り、20年ぶりに山寺を登り、ラ・フランスジュースに喜び、蔵王をひたすら駆け巡り、山形駅の何も無さに震え、暗闇の村山の町を散策する。
そんな盛りだくさんの1日でした。


おしまい!


思い返すと、
この県への旅以上に頭にきた旅は無いなぁ

今のところ

更に上があってもやだなぁ(苦笑)


関東圏なので、電車を駆使して目的地のとある滝へ
それなりに人も居て
外人さんも居て
岩手、秋田で免疫のついた「熊注意」の看板も、注意書の「一人で行動しないこと」(基本一人旅~!!っていうツッコミも含めの)も
もう手慣れたものです

もう、危ないところには、絶対近づかねぇ

そう、決めました

ああ、ここの茶店の接客も……



滝を見終えて
ある有名な温泉街へ

一人で終電のケーブルカーなんか乗っちゃったりして(係員の人も乗らないので、ほんとに一人。笑)
「ときめきデッキ」という明らかにカップルが行くような展望台でも、景色の良さにはしゃぎ。


あとは温泉
てところで、
無意味に酷い接客を受け、心ズタズタにされまして、有名な温泉施設なのですが、もう温泉入っても20分位怒り収まらず

ああもう!
2度と行かないぞ、○馬県の伊○保温泉!!


その土地に初めましてな人もいるわけで
人、人、大事です…
ここ、ほんと、ワースト



※珍しく怒りの投稿でした


田沢湖のボート乗り場には
イカれたピカチュ○と
イカれたくまの○ーさんが

ああ、ローカル


田沢湖を後にし、あとは盛岡に向かうだけ。なので途中にある雫石駅と小岩井駅にも寄ってみることに。


雫石→田んぼ!ちっちゃな池!あと携帯の液晶割った!

小岩井→美容室と焼き鳥屋だけ駅前にある!農場は盛岡駅からしかバス無い!


なにもなかったけど
それを知ることが楽しい、旅でした



せんきゅー秋田!
ノーサンキューくま!


田沢湖サイクリング、スタート。

ロッカーに荷物を入れ、身軽に。

(このロッカーの荷物を再び取りに来れるのだろうか…)

小雨も降ってきた

(眼鏡が濡れる…)

借りた自転車はママチャリ

(わ。自転車乗るの、久しぶり。くまこわい。)


当時の心境は主にこんな感じ(笑)。

走り始めてみると、車2台分の道幅、前からも後ろからも来る車、うっそうとした草花、人気のない山道

「途中に心臓やぶりの坂があるんで、間違えてそこ行かないように」
ってレンタサイクルのおばちゃんに言われたのに、うっかりそこに入りかけて、ちょっと心臓やぶれる。

「あ、サイクリングロードここか」
と入った道は、自転車1台分の道幅。山道。いつ熊が出てきてもおかしくない。

こわいこわいこわいこわい(マジで怖かった)



無事抜けて、人にいっぱい会えた時の安心感


すっかり疲弊して
ぼんやり地図を眺めてたら
後ろから「さぁ行きましょうか!」と声をかけられる。

振り返ると笑顔の初老のおじさんが。

サイクリング仲間でした(笑)

連れの奥さん曰くだいぶのんびりペースで走ってたらしく、
お別れした後も2分位で追い付きそうになる(笑)



でも。


あー

めっちゃビビって

めっちゃ焦ってたんだな俺

って



そっから、ゆっくりと御夫婦に追いつかないように

自然を眺めながら

動画を撮りながら(笑)


のんびりと

のんびりと、いこう



続く→




忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/23 くに]
[11/22 きよ]
[09/02 こんこーん]
[07/16 こんこん]
[04/13 國枝]
最新TB
プロフィール
HN:
daisuke
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R