忍者ブログ
地味な劇団の役者で、中間管理職な人の散歩ブログ。
[1] [2] [3] [4]
11/1

ちょっとだけ、福島に行きました。

実は偶然だったのですが。

宮城に行くのは決まってたけれど、バタバタしてるうちに仙台行きの夜行バスが満席になり、福島行きしかなくて、じゃあ福島も行ってみたいと思ってたし!行こう!

っていう。(´Д`)


そういや、出発直前にバスのチケットが行方不明になり、くそ焦りました。

こんな時に得意技(切符をどこにしまったか判らなくなるやつ)を出さなくても!と。笑

まぁ、なんとか無事見つかり、
早朝に福島駅へ。

福島駅の看板が好きでした。木。


あと、円盤餃子の店。すごく行きたかったけど、基本夕方からだったので、断念。
チェーンのラーメン屋さんの円盤餃子で、気持ちだけでもと。うまかったけど(笑)。


あとは…ひたすら散歩した。


この場所で、大学の同期や先輩や、舞台で巡りあった子が生まれ育ったのかと思うと、なんとなくじんわりくるものがあって。

だからというわけじゃないですが。
この街の空気好きだなぁって。


時間が無かったからざっくりでしたが。

次は、温泉と、もっと沿岸部の方にも。
行ってみたい。



(→to be continued)





PR
(続き)


迷いました。
トイレも、バス停もなく、
タクシーも通らず。

GPSに助けられ。笑


なんとか軌道修正し、
だいぶヘロヘロでしたが、

素敵な店員さんのいる、雑貨なんぞも売っちゃってるそばカフェも発見し、

気付けば、山の麓へ。


景色のよいこと、よいこと。


そしておんせーん!


長野の自然を堪能しました。
これだよ、旅。これですよ。

帰り道はめっちゃ怖かったけど。
暗い道を、車にビビりながら、駅へ。
生きて帰れたー(笑)!!


至るところ閉館な雰囲気の、完璧なオフシーズンだったようですが、
楽しい旅でございました。


ありがとうございました、長野県!
まだまだ未知の長野県!
またくるなり。地元の人おすすめの9月に!笑



(続き)

前日にお店の常連のおじさまに、素敵な情報をいただきまして。

2日目は朝から「穂高」という地へ。


天気も良く、
電車に乗ってる間も最高の景色が、


別空間だ!!


そう、松本が、都会的で、旅気分にどっぷり浸かれなかったのです。

ようやっとテンションが上がってきた我ら(笑)。

甘酒やらお焼きを堪能しつつ、
この日の目的地、穂高温泉郷へ。
順調に行けば1時間位で着きそう。



歩く


天気が良いー!


歩く


畑だー!


歩く


長野さむいなー。


歩く


あれ?


歩く



道に迷いました。



(続く)



秩父だけでは飽き足らず、

というわけではないのですが。
というかどちらかというと、こっちの方が元々行く予定でしたので、
そんな別に、旅が、大好きとかそういう訳じゃないんだからね!(´Д`)


えー、まぁ、
ひとしきりツンとしたところで。


連続旅。
長野行ってきました(笑)!初長野。

旅の計画は、すべて同行者に丸投げし、
よくわからないまま高速バス乗車だったので、ちょっとしたツアーのような気分でした。

(旅日記が始まります。)


初日は波乱の幕開けもあり、
まぁ結果的にそれがいい結果に繋がったというか、「大丈夫かこれ」と感じたことほど後々素敵な出会いに繋がるという、この旅はそんなんばかり。

「(何かに)呼ばれた」という言葉が、この旅中のブームでした。笑



6日仕込みの1日50食限定カレーを食べたり、

カレー鯛焼きを食べたり、

松本城でちょっとしたアスレチック体験をしたり、

旅館で温泉にも入り、

同行者の知り合いの店でだらだらし、、

酒も呑み、、、


…だがしかし。
何かが足りない。
なんだ。

そんなことを思いながら、2日目の朝を迎えるのですが…


(続く)



明けましておめでとうございます!!

メラメラしてます、國枝です。メラメラ。


秩父行ってきました。笑
初秩父。

大学の友達が住んでたり、知り合いおすすめのカフェがあったりで若干気になっていた土地、秩父。
色々あって、まるっと1日空いてたので、衝動的に早朝から電車に乗り出発。

(旅日記が始まります。)


いきなり山手線の沿線火災とかあったりでビビりましたが、
西部秩父の駅が近づくにつれ山も増え、テンションが上がる。

そう、山が足りてないんだよ。山が。

山堪能。
秩父ミューズパークというところを目指して歩きましたが、上の方まで行くと景色がきれい!

あと、卒業式の時によく流れる「旅立ちの日に」が山の中に流れてて、何事かと思ったのですが、あれ、この近くの学校で製作された歌なんですね。へー。

お子さん連れのお母さんがたに紛れながら、曲にうるっとする三十路男(笑)。


あ、あと。この旅最大のテンションになったもの。


弓矢のモニュメント。

なんか弓矢の先、結構遠くに的のモニュメントもあって、なんか七夕みたいな由来とかもあるみたいで、いやちゃんとは覚えてないんですけど(笑)、

とにかくね。弓矢!!

いて座としてね(笑)、年明けの旅先で見るものとしては最高でした。( ̄∇ ̄*)ゞ



あと、御花畑駅の立ち食いそばと、

知るひとぞ知る喫茶店のコーヒーも、
美味でした。



ナイスな旅初め。
ありがたし!!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2014.1.6 國枝大介





忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
2 3 4
5 6 8 9 10
12 13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
フリーエリア
最新CM
[11/23 くに]
[11/22 きよ]
[09/02 こんこーん]
[07/16 こんこん]
[04/13 國枝]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
daisuke
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R