忍者ブログ
地味な劇団の役者で、中間管理職な人の散歩ブログ。
[759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752] [751] [750] [749]
※個人の心象です

※ネタバレにはお気をつけください



①朗読楽団おとぎ日和『あらしのよるに』
ひたすらかわいくて、優しかった。

②コドモノチルドレン『一万年後の最後の晩餐』
丸っこくて切れ味のある刃のイメージ。勝負パンツ。ケーキ。メントス。今後が楽しみな作家さん。

③劇団森『禁断の果実は誰に食べられたか』
自由ー(笑)。いい感じに雑で笑いました。

④てあとろ50'『ちょっと待てよ』
まさかのサスペンス。惜しい。

⑤桟敷童子『泥花』
もしかしたら三部作最強かもしれない。切れ味。約束、約束、ほんと大切。

⑥ボクキエダモノ『soifo』
色は嫌いじゃなかったのですが、リアリティとファンタジーのバランスがあまりよくなかった感じがしました。

⑦十七戦地『ニホンオオカミはいなかった』
大人になれよ!清濁飲み込めよ!って言われ続けた気分でした。ああ、濃厚。

⑧オレガ・ユナイテッド『 「In other words, I'm a murderer?」
(つまり、犯人は俺?) 』
もっと裏面の濃度が上がれば、と。

⑨平田オリザ演劇展『忠臣蔵・武士編』
観ててすげぇ疲れたのですが、名作だなと思いました。

⑩『ざぶとん役者の会』
芸達者な御二人の落語がとても面白かったです。人を楽しませようとし、自分も楽しむ。お客様に甘えない、という大切なものを教えていただきました。笑った。

⑪企画演劇集団ボクラ団義『十七人の侍』
最初が色々噛み合ってなくて辛かったのですが、途中から物語に入り込んで謎解きを楽しめました。殺陣の真をできる人、ほんとカッコいい。

⑫DIRECT LINE PROJECT『DEAD 1 SCHOOL』
勢いで2時間…でした。

⑬らまのだ『青いプロペラ』
それぞれ、それぞれの生活がにじみ出てて、ずっと見ていたいと感じたお話でした。この4年後の話とか観てみたいです。

⑭黒薔薇少女地獄『緋色、凍レル刻ノ世界、永遠』
重いけど、好きだった。さかいさんの弾丸みたいな感じは毎回すごいと感じます。

⑮パルコプロデュース『オレアナ』
ずーっとずーっと開始から違和感があって、もやもやしてて、最後に強く気づかされました、自分の性別。面白かったです。


【振り返り】
深みと軽さ、どちらも武器。

アイドル、タレントのお目見え公演は覚悟がないと見れない。


2015年、計100本観劇。



了。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/23 くに]
[11/22 きよ]
[09/02 こんこーん]
[07/16 こんこん]
[04/13 國枝]
最新TB
プロフィール
HN:
daisuke
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R