忍者ブログ
地味な劇団の役者で、中間管理職な人の散歩ブログ。
[752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744] [743] [742]
※個人の心象です

※ネタバレにはお気をつけください



①ENG『関ヶ原で一人』
主役の方がすごい闘ってるという噂を聞き、観に。いやー、物語を引っ張る力を持ってるってすごい。アニメを見てるような楽しみかたができました。

②平熱43度『背徳の指揮棒』
以前も思いましたが、看板女優さんの芝居とパフォーマンスに真摯な感じが好き。
台詞を吐いたあとに、場の空気が終わってしまう人が多いのが、惜しいなって思いました。

③モラトリアムパンツ『おばけリンゴ』
音楽劇。空間制圧率70%以上(高い)。原作の谷川さんの本が見たくなりました。惜しむべくは前半のテンポ。この団体さんはいつも楽しませようとしてくれるから、安心する。

④石原プロモーション『希望のホシ』
なんだろ。もっと狭いとこで、1.5倍速くらいで見たかった。

⑤劇団時間制作『吐き気がするほどに』
好感。若い。熱さと勢い。でも真摯。きっと成長している途中なんだろうなと勝手に思いを馳せました。また観たいです。
http://officialweb0011.wix.com/zikanseisaku#!stage-8/c2q5

⑥歪『ソラミミホンネレソラシド』
3人だけの会話劇でしたが、楽しく観れました。脚本・演出も良かったし、役者さんの真剣な感じも素敵でした。
そして個人的にタイムリーな話で、というかいろんな人がひっかかる話だったのではと。

⑦マグネシウムリボン『レッツ・解脱トゥギャザー 』
不条理劇?世界観を共有できる人は少数なイメージでした。

⑧蜂寅企画『おさらば恋ヶ淵』
短編集。1話1話の尺と箱の大きさが、いつもより伝えたいものを伝えるのに適してるような感触。
人物相関や、テーマを浮かべながらにやにや見ました。笑

⑨smokers『ロード・ショー』
あんな狭い空間をあんな人数がひしめき合ってて、すごい(笑)。乗り合い馬車みたいで、そこも人生のよう。いろんな所で人生を感じた作品でした。決別と再生。

⑩テアトル・ド・アナール『従軍中のウィトゲンシュタインが(略)』
哲学的。谷さんの舞台上をひたすら散らかしていく演出が好き。

⑪劇団桟敷童子『オバケの太陽』
世界にどっぷり浸かれました。

⑫Theatre Ort『想稿・銀河鉄道の夜』
前半イメージを共有するまで時間がかかりましたが、役者さんがみんな達者で楽しめました。遊び心満載。

⑬CHAiroiPLIN『三文オペラ』
目一杯楽しんだ。ジャンルが違うっていうのもありますが、観終わったあと元気になったの久々。また超観たい(笑)。
www.chairoiplin.net/


【振り返り】
・某著名な方がおっしゃってた「シュールなやつほど出力が必要になる」と「イメージを共有できるか?」の二点を頭に置いて見ると、
空間制圧力が弱かったり、イメージ共有の輪に入れないと、やっぱ眠くなるなって感じました。


計85本観劇。



了。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/23 くに]
[11/22 きよ]
[09/02 こんこーん]
[07/16 こんこん]
[04/13 國枝]
最新TB
プロフィール
HN:
daisuke
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R