忍者ブログ
地味な劇団の役者で、中間管理職な人の散歩ブログ。
[368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358]
地震が来た瞬間。

バイト先でトイレ掃除をしていた。


揺れが激しくなるにつれ、すべてのことが不安になる。不安定に感じる。

その場には今日出会ったばかりの副店長しか居ない。

携帯電話も遠く、助けを求めれる人も居ない。

思わず祈った。
いや、たぶん自分に問い掛けたんだと思う。

「ここで終わりか」


と同時に今日は何月何日だろうとか、よく解らない事を考え始める。

1回目の揺れが収まった。


店の中を見回し、状況に愕然とする。

皿、グラス、酒の瓶等が床に散乱していた。
掃除したばっかのテーブルは乱れていた。

「どうしよ」

でもまずは親に電話をかけた。

次に劇団メンバーの2人にメールした。
震源地に近い知り合いにも連絡をした。

こういう時自分が大切に感じてるものがよく解る。

何だか解らないけど泣きそうになった。

自分がこういう時、特に心配されない側の人間であることもよく解った。
確かに割と冷静だ。


家にも帰れないし、店も酷い状態にも関わらず通常通り開店するというから、
とりあえず自分の仕事は終わったけど、店を手伝う。


店には行き場を失った沢山の来店客。

気付けば3時間。知らない仕事を無理矢理こなした。


「地震って1回来たら収まるもんだと、どこかで思ってるんじゃないですかね?」

まぁ自分もか。
普通にお酒を呑んでる人達に奇妙さを覚える。

同じように道を歩く人達に、妙な温かさを覚える。


もうすぐ家、
部屋は無事なのか。
心配だ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/23 くに]
[11/22 きよ]
[09/02 こんこーん]
[07/16 こんこん]
[04/13 國枝]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
daisuke
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R