忍者ブログ
地味な劇団の役者で、中間管理職な人の散歩ブログ。
[623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [614] [613]
今さらですが、というか、もう1ヶ月経ったんだ早ぇよ6月(笑)

先月、日本劇作家大会2014に行ってきまして、
遊びに。
残念ながら、演る側ではなく

遊びに。


なのでとことん演劇と遊んできたのですが。

というかキャッチコピーがとても素敵でしたね。

「演劇と温泉にどっぷり浸かろう」


温泉、駅前の温泉がすごく良かったですね。展望、的な。名前忘れちゃったけど。地元の人が一番おすすめしてましたし。まちがいないやつ。なんとかの湯。

焼きたての竹輪とか、
地ビールとか、
温泉卵プリンとか、
最高でしたね。

あと、志賀直哉さんの木とか。
その近くでちょっとした出会いもありましてね。

旅、満喫しました。


演劇も、名前は知ってたけど観たことなかった団体さん、人を沢山知れて、
有名な方のためになるお話も聴けて、

あと今回行く一番の理由だった鴻上尚史さんの発声ワークショップも楽しかったし。(俺、写真の中にいますよ。笑)



でも、なんでかな、
アウェイだった。
池袋演劇祭の時も思ったけど、
最近参加した北区の催しも、

演劇やってる人、やってて会の中心な人、やってないけど盛り上げようとする人、ズレてる。

単純に身内じゃないと楽しめないって、ことなのかな。
混ざれないとつまらないというか。
観客でも参加者でもない時。
どうすれば。どうあれば。
演劇がもっとライトなお祭りであれば。

なのかな。
難しく考えすぎてるのかな。

アウェイ感が拭えない。

もう少し考えてみよう。演劇と人。
行って良かった。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/23 くに]
[11/22 きよ]
[09/02 こんこーん]
[07/16 こんこん]
[04/13 國枝]
最新TB
プロフィール
HN:
daisuke
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R